*このウェブサイトはJAVA Scriptを使用しています。
非対応の端末、ブラウザをご利用の方は
こちらをご覧下さい。
「舞台 銀河英雄伝説 第三章 内乱」 - 記録 - 汰椿 : http://tachun.info/

2013年03月31日~04月13日の14日間、青山劇場にて行われた舞台



に出演しておりました。



銀河英雄伝説 第三章 内乱バナー



ダンサーとしてアンサンブルで出演させて頂いていた訳ですが...
先ずはそんな仲間達との写真をっ( ゚∀゚)o彡°

アンサンブル全員
アンサンブル全員+リヒテンラーデ役兼振付のbableくん

今回この舞台「銀河英雄伝説 第三章 内乱」への出演オファーをくれたbableくんに感謝します。


bableくん、ありがとうm(u_u*)m

自分ももう良い年なのでw、何かに関わらせて頂く場合でも単純な出演では無く「振付」や「技術指導」兼で招かれる事が多いのですが(非常に有り難い事です。もっともっとオファーお待ちしております ←w)...

こういう立場で出演させて頂いた事で新たに、改めて、気づけた事が多々ありました。


また、02週間に及ぶ全19回公演という規模の公演も初めてでしたので、出演してみて再認識できた事があります。
これは最後に纏めます。





上記の経験や認識は、自分にとっての財産です。
しかし此処では別の財産を放出したいと思います(=゚ω゚)ノ




先ずは此方( ゚∀゚)o彡°

w/z 河村隆一さん
主演 ヤン・ウェンリー役の河村 隆一さんと!!

自分と同じくらいの世代だったら共感頂けると思いますが、一世を風靡した伝説のバンドLUNA SEA河村 隆一さんです。
当時はダンスなんてこれっぽっちも踊っておらず、基本的には室内イェァ!!な人種だったので、まさか同じ舞台で共演する日が来ようとは...

しかもめっちゃ優しいお兄さんでした。
全役者スタッフ関係者に細かい気遣いをされていて...誠実でおおらかで悪戯心と少年の心をもったお兄さんって感じでした。




お次は( ゚∀゚)o彡°

w/z 貴水 博之さん
パウル・フォン・オーベルシュタイン役の貴水 博之さんと!!

やはり一世を風靡したユニットaccess貴水 博之さんです。
顔合わせ以降「怖い方なのかな」と勝手に思っておりましたが、稽古数日目でガラリと印象が変わりました。

お茶目!!!

稽古中や舞台裏では少し控えめなお茶目さなのですが、舞台上での「静かで高圧的」な役柄からお茶目への瞬発力が凄いっ!!!
千穐楽では改心のアドリブがっ!!!!!!!

あの瞬発力は見習うべきですな...。




そして( ゚∀゚)o彡°

w/z 石坂 勇さん、井田 國彦さん、天宮 良さん、園岡 新太郎さん、河村 隆一さん、渡辺 裕之さん
オフレッサー = 石坂 勇さん、ヨブ・トリューニヒト = 井田 國彦さん、ドワイト・グリーンヒル = 天宮 良さん、オットー・フォン・ブラウンシュヴァイク = 園岡 新太郎さん、ヤン・ウェンリー = 河村 隆一さん、ウィリバルト・ヨアヒム・フォン・メルカッツ = 渡辺 裕之さんと!!!!!!

なんか、もの凄く豪華な囲まれ方をしてしまい大変恐縮でしたが非常に嬉しい01枚です。
しかし豪華なせいでBlogへの掲載許可確認が取れてませんのでこんな有様です。
申し訳ありませんm(*x_x)m

確認が取れ次第差し替え加筆したいと思っております。







書きたい事は沢山有りますが、時間の写真の紹介に留めさせて頂きますが...
非常に素晴らしい役者様に囲まれ有意義な時間を過ごす事が出来ました。







では最後に02枚程( ゚∀゚)o彡°

独り上手
衣装の帽子のせいでついてしまった癖を直そうとしてたら...



アンサンブル男子
01名足りないのが残念だけど、アンサンブル男子集合!!!w





---------------2013年04月17日(水) 18:37 追記---------------

そして纏めです。



  • 自分で創る事は楽しいけど、与えられる側も楽しいな...と。
    • 自分に特化されてない動きや論理などに触れる事で、視野が広がる気がします。

  • 瞬発力と正確さと柔軟性が重要。だけど必要なのは気付き学び尊重する事だな...と
    • 計算し作り上げられつつも感情に因ってうつろうシーンの連続の中で生きる為に。
      でもそれは基礎となる順序や流れがあって然るべきだと。

  • 特にある程度の期間上演される公演は、初日、中日、千穐楽見ないといけないな...と。
    • 今回は出演していたから基本とアドリブの差をはっきり感じられた訳ですが...
      だからこそ千穐楽が面白すぎて仕方なかった訳で...。
      でも千穐楽だけだと、面白いけど「ここまで面白く感じられなかった」だろうと痛感しました。



      皆様凄ぇんだものwww
      出番直前の舞台袖でどれだけ笑わされた事かっ!!!






という様な事を次に、演じる機会だけでは無く観に行く機会にも生かして行ければと思っております。

------------------------------










という訳でご挨拶を...

今回この舞台「銀河英雄伝説 第三章 内乱」におまして、舞台上を共にさせて頂きました共演者様、 縁の下で支えて下さったスタッフ様、 そしてご来場下さいました全てのお客様... 皆様、本当にありがとうございました。

またご一緒出来る日、お会いできる日を楽しみにしています。




次は自分の単独公演です。



フライヤー表フライヤー裏
「可視化された概念と不可視の極限 - 収束(仮説)」
@荻窪 G-Screw Dance Labo
Google Map
2013年4月29日(月・祝)

開場 開演
01st 14:30 15:00
02nd 17:30 18:00


前売 ¥3,000-
当日 ¥3,500-



皆様、是非ご来場下さい●≈≫~(゚ω゚~)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://tachun.info/mt/mt-tb.cgi/208

コメントする

*は記入必須項目です。

Google

OpenID対応しています OpenIDについて

ウェブサイトを購読

Creative Commons License
このブログは
クリエイティブ・コモンズ
でライセンスされています。
Powered by Movable Type 6.2.6

Google ads

SNS

Twitter

Facebook

Photos by Instagram

このブログ記事について

このページは、汰椿が2013年4月17日 11:27に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「tachun_0 の 4月16日のツイート」です。

次のブログ記事は「tachun_0 の 4月17日のツイート」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。