*このウェブサイトはJAVA Scriptを使用しています。
非対応の端末、ブラウザをご利用の方は
こちらをご覧下さい。
記録: 2013年5月アーカイブ

2013年5月アーカイブ

http://twilog.org/tachun_0/date-130530
http://twilog.org/tachun_0/date-130525
http://twilog.org/tachun_0/date-130524
http://twilog.org/tachun_0/date-130523
http://twilog.org/tachun_0/date-130521
http://twilog.org/tachun_0/date-130519
http://twilog.org/tachun_0/date-130518
http://twilog.org/tachun_0/date-130516
http://twilog.org/tachun_0/date-130511
http://twilog.org/tachun_0/date-130510

tachun_0 の 5月9日のツイート

http://twilog.org/tachun_0/date-130509

tachun_0 の 5月8日のツイート

http://twilog.org/tachun_0/date-130508

tachun_0 の 5月4日のツイート

http://twilog.org/tachun_0/date-130504

tachun_0 の 5月3日のツイート

http://twilog.org/tachun_0/date-130503



第04回目の単独公演が終わりました。

04日前の月曜日にw


本当は当日夜...とまではいかなくとも翌日にはこういったブログを書き上げたいのですが...

何にせよ筆が遅い!!!
という訳で、


汰椿 第04回単独公演

可視化された概念と
不可視の極限 - 収束(仮説)


にいついて書いていきたいと思います。





先ずは関係して下さった皆様へのお礼から。


会場である@荻窪 G-Screw Dance Laboとそのオーナーのゲミさん

毎回照明を担当してくれる岡崎くん。
(今回は前日まで別舞台の照明を担当しその日の深夜から当日に朝に掛けて照明仕込み、そして本番後は自身が出演する演目のリハーサルという鬼スケジュール!!!!!)

こちらも毎回音響を担当してくれるmaki
(今回は映像制作も半分位担当。しかも急遽w)

今回03度目のスタッフで、一人での参加は初ののんちゃん。
(今までも助けられましたが、今回は特に良く動いてくれました。経験が力になってるね☆)


そして、お声掛けから本番まで02週間位しか無かったのにご来場下さったお客様みなさま。


皆様本当にありがとうございました。
皆様のお陰で、今回の第04回目の公演も無事に開演し、無事に、そして盛況の内に幕を閉じる事が出来ました。


今は、皆様への感謝の気持ちと、無事終えられたら安心感を胸に、軽く抜け殻ちっくにだらけてますw
なんて、ちゃんと仕事はしてますよσ(^◇^;)






本公演での最大の失敗は、写真が全く撮れなかった事です。
撮れたのは当日朝の会場入り直後のこの01枚のみ(ノД`)



この時点では、前日夜にオーナーゲミさんによる外周部分と、照明岡崎くんによる夜通しで行われた照明設置のみ。
同時刻に自分は音響makiと共に最後の映像制作調整作業の真っ最中(;´Д`A
ここから本番まで、いつも余裕を持てる時間配分をしているはずなのに、毎度の様にギリギリになってドキドキするってゆー...。


以降は動画からのキャプチャ画像と共にセットリストのご紹介です。
画像が暗いですが御了承下さいm(x_x*)m

Google

OpenID対応しています OpenIDについて

ウェブサイトを購読

Creative Commons License
このブログは
クリエイティブ・コモンズ
でライセンスされています。
Powered by Movable Type 7.0.1

Google ads

SNS

Twitter

Facebook

Photos by Instagram

このアーカイブについて

このページには、2013年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年4月です。

次のアーカイブは2013年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。