*このウェブサイトはJAVA Scriptを使用しています。
非対応の端末、ブラウザをご利用の方は
こちらをご覧下さい。
「(/´▽`)/旬花集灯 @神楽坂 Session House(/´▽`)/」 - 記録 - 汰椿 : https://tachun.info/

先週の土曜日、13日に「旬花集灯」と言う舞台に出演してきました。

本当に楽しい時間で、自分が今まで出演させて頂いて来た中でも5本の指に入る楽しさでした。

自分はJazz・Contemporaryダンサーの赤尾 仁紀さんとコラボレーションでの出演でした。

自分は今までも「他ジャンルとのコラボレーション」は経験ありましたが、今回ほど協力し合えた作品は初めてでした。

今までは、自分以外が付けた振りを踊る。もしくは自分が付けた振りを踊って貰う。
当たり前の様で、でもそれだけでしたが…

今回は一つ一つの振りを相談し合って創り上げて行って…


その分、今までよりも大変でもありました。

リハが始まる前から何度かミーティングをして…イメージは膨らませられても、実際に動いてみないと分からない。

しかし実際動いてみたらやはり分からない。

試行錯誤を超えて、何とか形になって来た動きは、普段はねり動く様な移動しかしない自分が、走ったり転がったり、ちょっと飛んでみたりとか…。

リハが終わると毎回物凄い眠気でした(笑


何があっても揺るがない程のマイペースな自分に辛抱強く付き合ってくれた仁紀さんには本当に感謝してます。


今回のコラボのお陰で自分のソロのショーも幅が広げられた、広げられる気がします。


自分は出演順の関係もあり、本番は誰のステージも見ることが出来ませんでした。

しかし、リハ等で全ての方のパフォーマンスを見て刺激を受けました。


自分達も含めて今回は8組のパフォーマーがいましたが、その全てがそれぞれ違ったこだわりを持って、違った空気を纏ってステージを作り上げていて…


実に面白かったです。


その全ての世界観が、自分の中に残ってます。

そしていつか、それらが自分の身体を媒体にしてまた違う世界観を構築できる様に、温めて生きて行きたいと思います。

今回、旬花集灯に参加出来た事に感謝しています。

声を掛けて下さった主催者様。
舞台を作って下さったスタッフの皆様。
同じ舞台で違う世界を創って、共演して下さったパフォーマーの皆様。
それを見に、感じに、時間を作って足を運んで下さったお客様。

全てに感謝です。

ありがとうございました☆

コメントする

*は記入必須項目です。

Google

OpenID対応しています OpenIDについて

ウェブサイトを購読

Creative Commons License
このブログは
クリエイティブ・コモンズ
でライセンスされています。
Powered by Movable Type 7.1.1

Google ads

SNS

Twitter

Facebook

Photos by Instagram

このブログ記事について

このページは、汰椿が2008年12月17日 15:55に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「新しい発見が…」です。

次のブログ記事は「PVの撮影で前後不覚になりました( ̄へ ̄;)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。